【ケイロス】石原さとみよりショック受ける人続出!?山崎ケイが結婚

【ケイロス】石原さとみよりショック受ける人続出!?山崎ケイが結婚

2020年10月14日夜、相席スタートの山崎ケイさん(38)の結婚ニュースが飛び込んできました。

お相手は落語家の立川談洲(だんす、33)さんです。

コロナ禍でおめでたいニュースは、本当にこちらまで嬉しくなります。おめでとうございます!!

Twitterを見ると"石原さとみよりもショック・・・"という声が溢れていました。なぜ?山崎ケイさんの魅力とは?

【ケイロス】Twitterの声

ファンの方はもちろんですが、親近感がある芸人さんだけに、石原さとみさんの結婚よりもショックを受ける方も多いようです。

山崎ケイさんの"ちょうどいいブスとは?"

山崎ケイさんが連載しているコラム『ちょうどいいブスのススメ』によれば、ケイさんは過去にお笑いコンビ「ジャングルポケット」の太田博久さんから、「お前、"ブスじゃない"みたいな感じでやってるけど、ブスだからな。」と言われたんだそう。

その言葉にショックを受けたケイさんに向かって、太田さんはさらに「でもブスはブスでもお前は"ちょうどいいブス"だよなぁ~。」と続けたんだとか。

この"ちょうどいいブス"という言葉を気に入ったケイさん。その後、この言葉をポジティブにとらえたケイさんは自分を“ちょうどいいブス”と認め、そこから急にモテるようになったといいます。

ポジティブにとらえるって素晴らしいと思います!簡単にできることではない。そんなところもケイさんの魅力の一つですね。

一度はプロポーズを断ったケイさん、お幸せに!

【ケイロス】石原さとみよりショック受ける人続出!?山崎ケイが結婚

なんと一度はプロポーズを断ったというケイさん。

立川談洲さんは「1年目、2年目からすてきだと思ってた」と告白。ケイさんはまったく乗り気ではなく「そういう対象ではありません」と断っていた。

2017年に落語家になった立川談洲さんはさらに自身の思いに確信を持ち、あらてめて山崎を誘って食事に。その場で「結婚を前提につきあってくれませんか」とプロポーズしたが、山崎は「ありがとう。でも、これからモテ期が来る予定だからごめんね」とバッサリ斬ったという。

その後もケイさんを誘い続け、次第に会うスパンが短くなり、何となく交際が始まったのだか。

結婚後はどんなネタになるのでしょうか?さらなる活躍がたのしみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA